競馬で必然的に勝つ方法

馬券収入を増やして毎週豊かな競馬ライフを送るための情報源

無料メルマガを購読する

【菊花賞】サトノインプレッサ「落ち着いてレースに臨めれば」

競馬関連情報

菊花賞(G1)日本競馬通信リサーチ班のハヤブサです。10月25日、京都競馬場で開催される「菊花賞(G1)」に出走予定のサトノインプレッサに関する情報です。

【必見】17社の競馬予想サービスを徹底分析!厳選【ランキングTOP5】大公開

デビューから3連勝と3戦目で重賞初制覇したサトノインプレッサ(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎)に注目。前走の毎日王冠(G2)では2番人気に応えられず出遅れが響き、まさかの10着と惨敗。巻き返しを狙う。栗東CWコースで坂井騎手を背に最終追いきりを敢行。タイムは6ハロン87秒1-1ハロン12秒2をマーク。単走馬なりでシャープな走りを披露した。

関係者は「今週は予定通りの稽古で動き反応とも良好。前走の疲れは全く感じず。2走前の日本ダービーでは4着に入り能力は3歳世代では上位だと思う。練習では大人しいので当日にテンションが上がらないかが心配。元々のポテンシャルは相当高い馬なので、落ち着いてレースに臨めれば」と期待を寄せている。

3連勝した勢いを取り戻すべく、復活に向けて順調な調整を続けている。得意の京都で復活の勝利となるか、期待したい。

【最新版】競馬ファン納得の厳選【競馬予想サービスTOP5】調査結果は?!

コメント