競馬で必然的に勝つ方法

馬券収入を増やして毎週豊かな競馬ライフを送るための情報源

無料メルマガを購読する

【菊花賞】レクセランス「スムーズな走りを期待」

競馬関連情報

菊花賞(G1)日本競馬通信リサーチ班のハヤブサです。10月25日、京都競馬場で開催される「菊花賞(G1)」に出走予定のレクセランスに関する情報です。

【必見】17社の競馬予想サービスを徹底分析!厳選【ランキングTOP5】大公開

デビューから3連勝と好調だったレクセランス(栗東・池添学厩舎、牡3歳)に注目。前走の神戸新聞杯(G2)は7着に敗れた。今回は巻き返しを図るレースとなる。21日、最終追い切りは栗東坂路コースで松山騎手を背に単走。強い負荷をかけた稽古を積み、切れのある動きを披露している。タイムは4ハロン54秒3―12秒5をマークした。

関係者は「稽古では2週とも良い動きを見せていた。特にラスト100メートルの反応は良かった。前走で休み明けを一回叩いた成果、しり上がりに良くなっている。距離はこなしてくれると思う。強いメンバーが相手となるが、スムーズな走りを期待」と話した。京都コースは2戦2勝と相性も良い。思い切りのいいレースで復活の足がかりとしたいレースだ。

【最新版】競馬ファン納得の厳選【競馬予想サービスTOP5】調査結果は?!

コメント