競馬で必然的に勝つ方法

馬券収入を増やして毎週豊かな競馬ライフを送るための情報源

無料メルマガを購読する

【菊花賞】ターキッシュパレス「いつも以上の走りができれば」

競馬関連情報

菊花賞(G1)日本競馬通信リサーチ班のハヤブサです。10月25日、京都競馬場で開催される「菊花賞(G1)」に出走予定のターキッシュパレスに関する情報です。

【必見】17社の競馬予想サービスを徹底分析!厳選【ランキングTOP5】大公開

週末に8戦目を迎えるターキッシュパレス(牡3歳、栗東・昆貢厩舎)に注目。前走の神戸新聞杯(G2)で重賞初挑戦し17番人気ながら5着と健闘した。1週前追い切りは栗東CWコースで富田騎手を背に時計は6ハロン80秒3-1ハロン12秒8をマーク。単走馬なりでしっかりと伸びてよく動いていた。

関係者は「今のところ絶好調で乗った感じは良い。しなやかさが出て落ち着きもあり充実している。先週も稽古をビッシリやったので気持ちもすごく乗ってきた。スタミナはあるので距離は延びれば延びるほど、この馬には合っている。すごくいい状態で出られそうなのである程度好位置につけたい。いつも以上の走りができれば」と期待をかける。

持久力勝負になれば、この馬の持ち味が生きるだろう。ハマれば台風の目になりそうな存在だ。

【最新版】競馬ファン納得の厳選【競馬予想サービスTOP5】調査結果は?!

コメント